【実話】ヨーロッパの拷問器具。「苦悩の梨」で…口を塞がれる。

【実話】ヨーロッパの拷問器具。「苦悩の梨」で…口を塞がれる。

【実話】ヨーロッパの拷問器具。「苦悩の梨」で…口を塞がれる。

中世ヨーロッパでも、不倫は重罪でした。
相方を裏切った代償は大きく…強烈な拷問を浴びます。
そのひとつが拷問器具「苦悩の梨」を使った責めです。

これを口に突っ込まれれば、すぐさま口内が崩壊します。
他の箇所に浴びせられたり、開閉式だったりと、とにかく要注意です。

ヨーロッパは拷問器具が充実しており多くの罪人たちを恐怖の渦に陥れたのです。
現在でも酷い拷問が世界中のあちこちでおこなわれています。

・(3)水車責め

・(2)苦悩の梨 この動画

・(1)ブレストリッパー 

#拷問#苦悩の梨

▼漆黒のジェイルでは、世の中のイカれた拷問と処刑、事件・事故を漫画にし歴史を学びます。

・漆黒のジェイル「チャンネル登録」はこちら

・漆黒のジェイル Twitter

spankbangカテゴリの最新記事